沿革

平成18年 7月 会社設立 横浜市中区に事務所開設
平成18年10月 障がい者訪問介護サービス(居宅介護事業、重度訪問介護事業、移動支援事業)事業開始
平成18年 7月 横浜市港北区へ事務所移転
平成23年5月 横浜市都筑区へ事務所移転
平成25年11月

運営委員会型グループホーム「GHごぼうハウス」を吸収合併、「エターナル白楽1、エターナル白楽2」に名称変更。  グループホーム「エターナル白楽1、エターナル白楽2」を横浜市神奈川区へ移転 ⇒施設詳細はこちら

平成26年 4月 指定特定相談支援事業開始、行動援護事業開始
平成26年10月 グループホーム「エターナル新桜ヶ丘」(横浜市保土ヶ谷区)開設 ⇒施設詳細はこちら
平成27年 4月 通学通所支援事業開始
平成27年 9月 障がい者向け賃貸住宅「エターナル横浜鶴見」(横浜市鶴見区)開設 ⇒物件詳細はこちら
平成27年10月 グループホーム「エターナル鶴ヶ峰 グラース」(横浜市旭区)開設 ⇒施設詳細はこちら
平成28年 2月 放課後等デイサービス「フューマイル川崎」(川崎市多摩区)開所 ⇒施設詳細はこちら
指定障がい児相談支援事業開始
平成28年 3月 グループホーム「エターナル鶴ヶ峰 ビエント」(横浜市旭区)開設 ⇒施設詳細はこちら
平成29年 3月 グループホーム「エターナル上星川1、エターナル上星川2」(横浜市保土ヶ谷区)開設予定